Blog-JP 2018-01-19T12:18:58+00:00

音楽でフィッシングを知ろう

年々、フィッシングはサイバー攻撃のベクターの中で先導的な位置を確立しつつあります。このテクニックが、ハッカーにとって人気の高いものであるとしたら、その理由は、容易に実行できる上に、恐ろしいほどに効果的だからということです。実際に、調査によると、フィッシング電子メールの30%が受信者によって開封されていることが分かっています。したがって、たった一度のクリックが、財政状態やブランドのイメージに深刻なダメージを与えるのです!

企業がアドオンの電子メールセキュリティレイヤを使うべきなのはなぜか?

電子メールは、企業にとって深刻な財政的かつ評価的な影響を及ぼしかねない悪質攻撃の主要な侵入口です。このことから、組織は、既存のツールを予測ソリューションを使って強化し、未知の脅威や進化している脅威を阻止しながら、電子メールセキュリティのための階層化アプローチを取るべきです。

明日の脅威からの保護

クラウドベースの電子メールは企業で最も使われています、しかし、問題は、サイバー攻撃が未知のものである場合の保護です。 明日の脅威から身を守る方法とは?

あなたの電子メールは安全ですか?

電子メールには、プラスの重要なプラスの重要なメッセージを送信するには、メッセージを送信することができます。 保護のインテグレーションのソリューションは、サイバータックの電子メールとそれ以外のすべての問題を解決します。 ソリューションの活用を支援します。

サイバーセキュリティ:2017年の総括

新年が終わり、本サイバーセキュリティの総括で2017年の注目すべき出来事を振り返る時がきました。 ますます巧妙になるサイバー攻撃 2017年はこれらをより実感した一年でした。   いまや一つのサイバー攻撃が、企業の規模や地理的な条件に関わらず、その生産活動を担うツールを止めることができるということが分かります。 2017年はサイバー攻撃の増大を経験 2017年4月、「シャドー・ブローカーズ」というハッカー集団がNSAから漏洩したツールを公開しました。   シャドー・ブローカーズは4月14日にNSA第2弾から漏洩した新たな情報プログラムも公開しました。   このことは、情報サイバーセキュリティ―の世界において、重大な意味を持っています。 Windows OSを狙う精巧なオペレーティングツールは、もはや国家の専有物ではなくなりました。   テクノロジーの障壁はこのようにして打ち破られ、いかなるハッカー集団でも大規模なサイバー攻撃を仕掛けることができるようになりました。   それが、その数週間後にNSAから漏洩した2つの脆弱性、つまり「エターナルブルー」および「ダブルパルサー」から開発されたランサムウェアであるワナクライのケースです。   2017年5月、Necursというボットネットにより、ジャフ・ランサムウェアは企業の電子メールを標的にしました。   昨年5月に、特集記事で触れたように、Vade Secureのフィルターは48時間で63万3,920件のジャフ・ランサムウェアが含まれたメールを阻止しました。   構想においてランサムウェア「ロッキー」と非常に類似しているボットネットNecursによって拡散されたこのマルウェアは、短期間で多くの企業を標的にしました。   Microsoft Office Suiteのゼロデイの弱点を利用して、このマルウェアは添付ファイルを開くと同時に、悪意のあるファイルをダウンロードすることが出来ます。   Microsoftは、メールフィルタリング対策をしていないユーザーに数日間何もすることが出来ず、対応策を発表するまでに時間を要したのです。     2017年5月、ワナクライ・ランサムウェアは企業と人々に衝撃をもたらす   ワナクライによって、米国のFedex、フランスのルノー、Saint [...]

ランサムウェア対策―組織を守る

昨年、ランサムウェアによる攻撃は50%増加しました。攻撃から組織を守るために、必要なセキュリティソリューションが整備されていますか?最適なランサムウェア対策ソリューションについてさらに詳しく知る[リンクの挿入]

最近のツイート @vadesecure