プライバシー2018-07-31T12:09:42+00:00

プライバシー

法律上の注意

ドメイン名、antispam.fr、vadesecure.com、vadesecure.fr からアクセス可能なVade Secureのウェブサイトは、RCS Roubaix-Tourcoingにて番号509 568 416として登録済みで、拠点は、HEM, 2bis avenue Antoine Pinay, Parc d’activités des 4 vents, 59510 (フランス)にあります。

編集責任者は、Mr. Georges Lotigierです。ホスティングは、Vade Secureの敷地内で行われています。ダウンロードの一部はOVH, Head Office: 2 rue Kellermann, 59100 ROUBAIXでホストされています。

知的財産

Vade Secureからの書面による事前許諾がない限り、このウェブサイト、ロゴ、画像の完全または部分的な複製や配布は、その手段に関わらず禁止されています。

このウェブサイト上で言及されているブランドは全て、それぞれ作成者の商標登録です。このウェブサイトの写真と画像は、契約を成しません。

省略、誤り、修正がある場合は、次のアドレス宛てにEメールを送信し、お知らせくださいますよう、お願い申し上げます:marketing@vadesecure.com

個人データ

Vade Secureは、ソフトウェアの登録、オンラインサービスのアカウントの作成、電子決済の際、お客様に関する情報(肩書、会社名、Eメールアドレス、住所、電話番号、ファックス番号)を収集します。これらのデータが第三者に送られることはありませんが、Vade Secureからの情報や特別優待割引のお知らせ送信のために使われる可能性があります。提供されるリンクをクリックすることで、いつでも購読登録を解除することができます。お客様に提供いただく情報を受け取るのは当社に限ります。

Vade Secureの製品をご購入の後、お客様のEメールが当社のEメールリストに保存され、そのリストから外れたい場合、当社が送信する各Eメールの最下部にあり、この目的のために用意されたリンクをクリックしてください。この操作によりお客様のEメールアドレスは自動的かつ恒久的に当社のリストから削除されます。ただし、即座に削除したい場合には、その旨をvieprivee@vadesecure.comまでご連絡ください。いただいたご要請は、手動で処理いたします。これには2、3日かかります。その間に当社サービスより他の割引お知らせEメールなどが届いた場合、ご要請の処理中ですので、そのメールは無視いただくようお願い申し上げます。1978年1月6日のデータ保護法(個人データの処理に関する個人保護における2004年8月6日の法律によって改正済み)により、個人は自身について収集されたデータにアクセス、修正、または講義する権利があります。これらの権利を行使するには、vieprivee@vadesecure.comまでご連絡ください。
Vade Secureのウェブサイトは、特に電子注文処理のため、クッキーを使用します。クッキーが収集する情報は、内部使用に厳密に限定されており、第三者へ開示されることはありません。クッキーは、当社サイト上でのブラウジングに関する情報(訪れたページ、訪問の日時など)を記録し、次回ご訪問いただく際に当社が読み取ることができます。クッキーの使用に承諾いただけない場合は、ご購入いただけません。お客様のコンピュータ上におけるこの情報の保持期間は最大45日間です。

クッキー登録を拒否されたい場合、お使いのブラウザを次のように設定してください。

Mozilla Firefox:
1. メニューにて、ツール、次にオプションを選びます

2. プライバシーポリシーをクリックします

3. メニュー「クッキー」にて、希望するオプションを選びます

Microsoft Internet Explorer :
1. メニューにて、「ツール」、次に「インターネットオプション」を選びます

2. 「プライバシー」を選びます

3. カーソルで希望のレベルを選びます

Opéra :
1. メニューにて、「ファイル」>「設定」を選びます

2. プライバシーポリシー

安全なお支払

当社の商取引電子決済サービス(Commerce and Electronic Payments Service)は、オンライン決済の安全を守るために必要な条件全てを満たすことを保証します。これには下記が含まれます。
1. Vade Secureウェブサイト上で入力される情報の暗号化。
2. 証明書の有効性を保証する組織、Thawteによる暗号化の認証と証明。Vade Secureウェブサイトにて使用されている証明書の有効性は、Internet Explorerの「プロパティ/証明書」オプション、Netscapeの「セキュリティ」にて確認可能。
3. 一切の詳細がVade Secureのデータベースへ保存されるのを回避するための、クレジットカード番号の体系的消去。
4. Vade Secureと金融機関との間を流れる全情報の暗号化。更に、情報には封をし、印を押します。
5. 盗難あるいは偽造クレジットカードの使用を防ぐための、金融機関と共に実施するクレジットカードの詳細と有効性の体系的認証。詐欺の犯人を見つけるのに役立つ情報は全て司法機関に提供されます。
6. 支払い方法(請求書番号、取引承認番号など)関するの通知を含む、決済受理の直後に送信される確認Eメール。