Produits-ISP-défense prédictive2018-12-20T12:47:49+00:00

電子メールの予測防御

マルウェアと
ランサムウェア

Vade Secureは、マルウェアやランサムウェアのタイプの脅威、さらには未知の短期間での攻撃を特定するために、電子メールの送信元の分析(IP評価)および内容(添付ファイルのコード、フィンガープリント、サンドボックス)だけでなく、とりわけ、背景および挙動分析に基づいています。 ゼロアワー検知とポリモルフィック型マルウェアを食い止めることがその主な特徴です。

このソリューションについての詳しく知る

フィッシング

当社の専門家によって開発された関連リンクや関連ページののための調査エンジンに使われているヒューリスティック技術やマシーンラーニングは、URLのショートカットキーやURLの変更を使ったフィッシング攻撃に対して効果的に働きます。ウェブページの調査は、クリック時にリアルタイムで実行されます。

このソリューションについて詳しく知る

スピアフィッシングと
標的型攻撃

Vade Secureが特許を取得した技術(Identity Match)により、スピアフィッシング、標的型攻撃またはビジネスメール詐欺は技術的変化や些細な背景的変化について分析され、疑わしいメールについてユーザーに警告します。

このソリューションについて詳しく知る

スパムと
優先度の低い電子メール

メッセージの内容を分析する当社のフィルターに従って、Vade Secureのエンジンは電子メールを送信元とその内容に応じて分類します。つまり、このフィルターは、優先度の高いメールだけをユーザーの元に届け、その他のメールについては、そのカテゴリーに従って識別します。貴社のユーザーは、優先度の低いメールを個人スペースで閲覧できます。 ユーザー体験は改善され、企業の生産性は最適化されます。

このソリューションについて詳しく知る

超高性能フィルター

ISP schema Filtre

長所

予測保護
挙動アルゴリズムと予測モデルを伴うグローバル分析およびローカル分析送信元と内容の分析が済むと、Vade Secureの製品は、脅威それ自体よりもむしろ、脅威が送信される方法に集中します。

 

 

 

GDPR(EU一般データ保護規則)への適応
ご要望に応じて、このエンジンは、中央データセンターへ申請なしに、100%ローカルに機能することができます。

 

迅速なプロセス
トラフィックがリアルタイムで安定しているプロダクション環境で、1秒間に最高1,000件のメッセージが分析されます。

 

正確な識別
識別エンジンが、スパム、マルウェア、フィッシングを分離し、各脅威の種類に適合した方法で対応します。

 

完全な透明性
各分析は、メッセージを特定するためのアルゴリズ名と使用されたメカニズムを統合したチャネルを用いて記録されます。

 

簡単な設置
オープンソースMTAおよび商用MTAのほとんどが利用できるプラグイン。

使用の簡略化
および確実な保護

 

ワンクリックの登録解除

トランザクションメールの分類

通知とマーケティングメールの分類

ゼロアワー保護

マルウェア、ランサムウェア、フィッシング、およびスピアフィッシングに対する予測防御

Vade Secureの製品をご覧ください

貴社のクライアントサービスを改善するためのアラカルト製品

当社の『アクセスプロバイダ』カウンセラーへ問い合わせる