Threat Coach:自動化されたフィッシング認識トレーニング

シミュレートされたフィッシングトレーニングは、架空のものであり、一般的過ぎて現実からかけ離れています。フィッシングトレーニングを効果的なものにするためには、状況に合ったものである必要があります。また、ユーザがトレーニングを最も必要としている時、つまりフィッシング被害を受けている時に実施しなければなりません。

デモをリクエストする ›
group-4

実際のフィッシングメールとWebページでユーザーをトレーニングする

テンプレートを使用して作成された一般的なフィッシングシミュレーションとは異なり、Threat Coachは、Vadeによってキャプチャされた実際のフィッシングメールやWebページを使用します。ユーザがフィッシングメールを操作すると、Threat Coachは、ユーザに警告して、フィッシングの認識を評価する短いインタラクティブなクイズを配信します。

無料トライアルを開始

AIを備え、ユーザフィードバックによって強化されている

Threat Coachは、VadeのAIエンジンを搭載しており、保護している10億個のメールボックスから脅威インテリジェンスを継続的に受信します。当社のAIは、世界中のフィッシング脅威を分析し、タイムリーなコンテンツを配信してユーザをトレーニングし、最新のフィッシング手法を認識できるようにします。

group-30
group

フィッシングの認識を高めることが必要な時に強化する

定期的なフィッシング認識トレーニングと計画的なシミュレーションは、強い印象を残しません。Verizonによると、トレーニング後数時間でフィッシングのクリック率は上昇し、報告率は低下します。

group-25 (3)

インフォグラフィック

Threat Coachは、自動化されたフィッシング認識トレーニングをユーザが最も必要とする時に配信します。

インフォグラフィックを見る

Threat Coachにお任せください

完全に自動化されたフィッシング認識ツールであるThreat Coachを使えば、テンプレートからフィッシングメールを作成するというリソースを大量に消費する作業を行わずに顧客を保護することができます。

エンドクライアントにとっての主なメリットと機能

  • すぐに対応:ユーザがフィッシングメールに関りを持ったときにトレーニングを提供します。
  • 状況に合っている:ブランドのなりすましに合わせて状況に合ったフィッシングサンプルを使用してユーザをトレーニングします。
  • 実際の例を用いたダイナミックなコンテンツ:Vadeが保護する世界中の10億個のメールボックスのフットプリントから自動的に生成される実際のフィッシングメールを題材にします。

MSPにとっての主なメリットと機能

  • 完全自動化:MSPによる手動でのセットアップや管理は一切不要です。
  • 既存のフィッシングトレーニングプラットフォームを補完:計画的なトレーニングとシミュレーションの合間にフィッシングの認識を強化します。
  • 追加費用をかけずに付加価値を生み出す:MSPがマネージドサービスとしてフィッシング認識トレーニングを提供できるようにします。

Vadeを選択する準備はできましたか?