IsItPhishing Threat Detection

フィッシングは、2020年のセキュリティ侵害の44%を占める、根本的な原因でした。ますます洗練されて、高度なフィルターをすり抜ける技術を備えたフィッシングメールは、ユーザーの最も人間的な本能を悪用します。SOCの場合、迅速な対応と修復は、攻撃を阻止することと重大なデータ漏洩の違いを意味することになります。

Solution Brief

フィッシング検出率を改善し、応答時間を短縮

SOCは、サイバーセキュリティアラートに常に悩まされています。処理から分析、回復するまで、フィッシング攻撃に対処して、ビジネスを脅かす詐欺の企てを封じ込めて阻止することが目下の課題です。

 

フィッシングURLとWebページのリアルタイム分析

IsItPhishing Threat Detectionは、マシンラーニングやディープラーニングなどの人工知能を使用して、動的で短期間に発信される高度に標的化されたフィッシング攻撃を検出します。

 

このサービスは、10億個の保護されているメールボックスから収集したVadeのリアルタイムの脅威インテリジェンスと送られてきたURLを比較して、直ちに既知の脅威を排除します。次に、IsItPhishing Threat Detectionは、URLとWebページコンテンツのリアルタイム分析を行い、すべてのリダイレクトを最終ページまで追跡し、悪意のあるものかどうかを見極めます。

マシンラーニング

教師ありおよび教師なしのマシンラーニングアルゴリズムは、URLおよびWebページの47種以上の特徴を分析して、悪意のある行動、難読化の手法、およびURLのリダイレクトをスキャンします。

group-23 (1)

ディープラーニング

Computer Visionモデルは、画像を分析して、ブランドのロゴ、QR Code、不審なテキストコンテンツなどのフィッシング攻撃に使用される関連機能を抽出します。

リソース

データシート

IsItPhishing Threat Detection

データシートを見る

ホワイトペーパー

フィッシング攻撃:検出をすり抜ける高度な技術

ダウンロード >

 

 

 

Vadeのフィッシング対策テクノロジーは、日々10億個のメールボックスを保護しています

IsItPhishing Threat Detectionは、Vadeのフィルタリングエンジンから得たリアルタイムの脅威インテリジェンスと、ISP、OEM、企業顧客を含む世界中で保護されている10億個のメールボックスから収集したデータを活用します。

0

保護されているメールボックス数 10億個

0

保護されているメールボックス数 10億個
1日に分析されるメール件数

0K

日に検出されるフィッシングサイト数 14万

IsItPhishing Threat Detectionをオーケストレーションツールに統合する

IsItPhishing Threat Detectionは、主要なSIEMおよびSOARソリューションに簡単に統合されるため、既存のアーキテクチャを混乱させることなく、組織のセキュリティを強化します。

group-15-copy@3x

IsItPhishing Threat Detectionの詳細をお求めですか?