Vade Secure for Microsoft 3652020-09-16T13:23:18+00:00

AI搭載のMicrosoft 365
のメールセキュリティ

Microsoft365はOneDriveやSharePointのような豊富なデータを持つアプリケーションがあるために、サイバー犯罪者たちにとって最も利益の上がる標的となっています。Vade Secure for Microsoft 365は、Microsoft 365にとって唯一のネイティブなメールセキュリティソリューションであり、フィッシング、スピアフィッシング、ポリモルフィック型のマルウェアといった非常に標的型の未知のメール脅威を予測して阻止します。

デモをリクエストする

Vade Secure for Microsoft 365

Vade Secure for Microsoft 365はネイティブなユーザー体験と人工知能を備えた最高クラスの保護を提供します。Vade Secureは、APIベースのアーキテクチャを介してメールフローを妨げることなく、Microsoft 365にシームレスに統合されます。 結果的に、EOPのようなMicrosoft 365 のセキュリティ機能に取って代わるのではなく、それらを補強することができます。

無料トライアルを開始
vadesecure-for-office-365

AIを搭載した脅威検知

Microsoft 365のためのVade Secureは、URLと添付ファイルを含むメール全体のリアルタイム挙動分析を行う機械学習モデルを使って、高度な攻撃をその最初のメールで阻止します。10億個以上のメールボックスからのデータを活用して、当社のAIを基本とする脅威検知機能は、攻撃の前や最中だけでなく、攻撃の後でも脅威を阻止することができます。

  • 多面的なフィッシング対策-あらゆるリダイレクトを追跡し、最終ページが不正なものかどうかを判断して、リアルタイムでメールとURLの多層的な行動分析を実行します。マシンラーニングモデルがメールとURLの47種の特徴を分析して悪意のある行動を調べる一方で、Computer Visionアルゴリズムは、変更されたロゴ、QR Codeおよびフィッシング攻撃でよく使われるその他の画像をスキャンします。

  • バナーを基本としたスピアフィッシング対策 教師なしの異常検知システムと自然言語処理が、スピアフィッシングに共通するパターンや異常、行動をスキャンします。スピアフィッシングの疑いがある場合、メール内にカスタマイズ可能なバナーが表示されて、ユーザーに警告します。

  • ふるまいに基づくマルウェア対策―メールと添付ファイルの送信元、内容、文脈を総合的に分析して、サンドボックス技術のように長時間を要することなく、未知のポリモルフィック型マルウェアを特定します。

  • フィッシングの修正:脅威受信後の修正を行うことで、リアルタイムのフィッシング検出が強化されます。管理者は、脅威がビジネスを妨害する前にそれらを軽減しながら、ユーザーの受信ボックスからあらゆる悪質メールを即座に排除できます。

  • Threat Coach -ユーザーがフィッシングメールを開いたり、フィッシングリンクをクリックしてしまった時に、軌道修正のための自動化された適応型のトレーニングを配信します。フィッシングメール内のなりすましブランドに適応したゲーム化されたフィッシングトレーニングを用いたThreat Coach は、ベストプラクティスを強化する補完的で臨機応変な学習コンテンツを提供することで、構造的なトレーニングのギャップを埋めます。

リアルタイムフィッシング検出

Logo video vadesecure

スピアフィッシング検出

Logo video vadesecure

フィッシングの修正

Logo video vadesecure

貴社のユーザーは、今もフィッシングメールをクリックしてしまうことがありますか?ユーザーがトレーニングを最も必要としている時にフィッシングトレーニングを配信するVade Secureのやり方を知りましょう。

詳細を見る

忙しいIT管理者のための簡単なセットアップとメンテナンス

Vade Secure for Microsoft 365は、ほんの数回クリックするだけで簡単にセットアップできるうえに、MXレコードの変更は必要ありません。エンドユーザートレーニングも複雑な設定も保守も必要ないソリューションであるため、IT管理者は脅威の追跡にあまり時間を費やすことなく、他の重要な業務により多くの時間を割くことができるようになります。

  • 短時間で配備完了―立ち上げてから数回クリックするだけで起動します。MXレコードの変更に煩わされる必要はありません。

  • ネイティブなユーザー体験-エンドユーザーは使い慣れたMicrosoft 365のインターフェースをそのまま使用でき、別の隔離ボックスを確認する必要はありません。

  • 内部脅威対策-社内メッセージを含む貴社のメールフロー全体をスキャンして、内部攻撃から守ります。

  • スケーラビリティとセキュリティ―Microsoft Azureにホストされているため、クラウドプラットフォームのスケーラビリティと追加のセキュリティ機能を享受することができます。

  • NFRライセンス―Vade Secureのパートナーには無料で一年間のNFRのライセンスが付与されるため、製品を自信を持って販売する経験を積みながら、貴社の従業員とメールボックスを保護することができます。

Easy Set Up and Maintenance for Busy IT Admins
デモをリクエストする

サクセスストーリー

Vade Secureは、76か国で5,000を超える顧客を保護しています。 Vade Secure for Microsoft 365についてお客様とパートナーが何を言おうとしているのかをご覧ください。

パートナーになる

info-security
rsa
perfect-fit

Vade Secure for Microsoft 365
は、SC Magazineから5つ星の評価を受けています

レビューを読む