Vade Threat Coach™(スレットコーチ): 自動フィッシング認識トレーニング

フィッシング意識向上のための社内トレーニングに投資している企業はどれくらいありますか?また、ユーザーがフィッシングリンクをクリックしてしまった場合、そのことについて報告があるだけですか?理由は、ほとんどの社内トレーニングが模擬フィッシング演習であることに起因します。模擬演習は非常に一般的で、構造化されたセッションで提供されるため、現実とはかけ離れてしまっているケースが多く見受けられます)。

フィッシング意識向上のための社内トレーニングを効果的なものにするには、ユーザーがトレーニングを最も必要としている時、つまりフィッシング被害を受けている時に実施しなければなりません。

Fermer

Delivering personalized training content

Vade Secure for Microsoft 365に統合されている機能Vade Threat Coach™は、ユーザーがフィッシングメールを開いたり、悪意のあるリンクをクリックしたりするなどの危険な行動に出た時に、そっと指示を出す個人的なサイバーセキュリティコーチのようなものです。

一般的なフィッシングトレーニングとは異なり、Vade Threat Coachはユーザーを仕事から引き離すことなくサポートする、端的でインタラクティブな学習コンテンツを配信します。しかも、その内容はカスタマイズされ、ユーザーが開封した悪意のあるメールの中で偽装されているブランドに基づいているため、ユーザーはトレーニングの内容を覚えやすくなり、同じ過ちを繰り返さないようになります。

デモを依頼する

Vade Secureが保護している10億個のメールボックスのフットプリントから選び出した実際のサンプルを用いるVade Threat Coachは、ベストプラクティスを強化しながらフィッシングメールやウェブページを識別する方法についてのユーザーの本能をテストする、まるでゲームのような体験を提供します。

フィッシングへの意識を、それが必要とされる時に強化する

状況に応じてゲームのように構築され、必要な時即座に配信されるため、Vade Threat Coachトレーニングは、従来のセキュリティ意識向上トレーニングよりもずっと記憶に残りやすい方法を提供します。

  • エンドユーザーにとっての主な利点と機能

  • 即座に対応: 必要な時(ユーザーがフィッシングメールを開いた時やクリックした時)にコンテンツを配信します。トレーニングはフィッシングメールを受け取ったという事実と結び付いているため、配信された情報がより記憶に残りやすくなります。
  • 状況に応じてコンテンツを生成: メール攻撃の種類とユーザーの行動をもとにカスタマイズされたコンテンツを生成し、ベストプラクティスを強化しながら端的でインタラクティブな形式でユーザーの直感をテストするゲーム体験を提供します。
  • 実際の例を用いた動的なコンテンツ: 実際のフィッシングメールを使って、Vade Secureが保護する世界中の10億個のメールボックスのフットプリントから動的にレンダリングされます。毎日新しいサンプルを入手し、最新のフィッシングメール例と手法を用いて、コンテンツを最新の状態に保ちます。
  • MSPにとっての主な利点と機能

  • 完全自動化:MSPによる手動でのセットアップや継続的な管理は一切不要です。
  • 既存のフィッシングトレーニングプラットフォームを補完:現在サードパーティのフィッシングトレーニングプラットフォームを利用しているMSPのために、Vade Threat Coachは、予定されているトレーニングセッションやシミュレーションの合間にサイバーセキュリティのベストプラクティスとフィッシングの意識向上を強化します。
  • 追加費用をかけずに付加価値を生み出す:Vade Threat CoachはVade Secure for Microsoft 365に統合されている機能であるため、MSPはサードパーティのトレーニングプラットフォームから追加費用を負担せずにクライアントに付加価値を提供できるようになります。

AIを備え、ユーザーフィードバックによって強化される

Vade Threat Coachを可能にしているのは、Vade Secureが保護する10億個のメールボックスです。これらのメールボックスが検出した脅威やユーザーフィードバックから集めた脅威インテリジェンスの継続的なストリームを使って、Vade SecureのAIエンジンを培います。AIと人知を組み合わせることで、Vade Threat Coachは、ユーザーが最も必要としている時に登場し、Vade Secureが検出した実際の脅威を使ってユーザーをトレーニングし、定期的なトレーニングではその合間に忘れられてしまうようなベストプラクティスを強化します。

Vade Threat Coachは、ユーザーが必要な時にフィッシングトレーニングを配信します。

デモを依頼する

電子メールセキュリティリソース

Vade Secure for Microsoft 365

Data sheet

フィッシング対策ソリューション

Data sheet

すべての資料

最後のブログ投稿

リモート画像がメールフィルターを限界に追い込む

すべてのブログ投稿